任意売却は早い決断が良いか?

任意売却は早い決断が良いか?

借金返済方法の一つとして任意売却があります。

 

一般的に早い決断の方が良いとされていますが、その理由を少しみていきましょう。

 

任意売却の決断をするということは、何らかの理由で住宅ローンを滞納してしまい、業者から競売通知が来た、もしくは通知が来る前に自分で決めた、という状況にあると思います。

 

結果的には必ずとは断定は出来ませんが、任意売却を候補の一つとして考えたのでしたら、決断は早い方が良いかと思います。

早めの行動をおすすめ

 

その理由は、競売通知が受け取った・受け取ってない状況にかかわらず、今の状況に対し何らかの対処をしないと、最終的には自宅を競売にかけられてしまうからです。

 

この最終的な段階になってしまうと後が大変なので、傷口が広がらないうちに任意売却なり他の対処方法なりを検討する必要があります。

 

上記の内容を考慮したうえでの結論としましては、状況に応じて対応が変化しますので必ずとは言いませんが、一度ご自身で任意売却を考えた場合には、出来るだけ早い専門家への対応・決断をすることが、今後の生活を充実させる上で必要になってくると思います。